憧れスリムスタイル!小食生活で簡単ダイエットをご紹介!

憧れスリムスタイル!小食生活で簡単ダイエットをご紹介! ダイエットの基本

お菓子や美味しいカフェご飯。一口食べたら止まらないという方が沢山いると思います。ダイエット中なんだけど我慢できない…。そんな方の悩みをばっちり解決できるテクニックをご紹介します

スポンサーリンク

スリムスタイルを手に入れてみませんか?

スタイルがスリムだったらどんなファッションも似合うのに!
映画やドラマに出てくる女優さんに憧れているけど、ダイエットが続かない。

このような悩みを抱えている女性はとても多いと思います。スリムスタイルを手に入れるには、食事がとても大事です。食事方法を見直してあなたもスリムボディに近づきましょう!

小食を目指して食事をしよう!!!

小食を目指して食事をしよう!!!

人間の体は腹8分目で抑える事が理想と言われています。

一口食べたら、止められないという人は、無意識の内に8分目以上食べてしまっています。そんな方でも無意識に腹8分目で抑えられるようになるテクニックを紹介するのでまずは試してみてください。

小食テクニック①お皿を小さくしよう!!!

人間とは不思議なもので、「お皿を小さくする」たったこれだけで食べる量を減らせるというのです。これは、視覚的な錯覚により、たくさん食べたと錯覚してしまうのです。同じ量の食べ物でも、大きな器にちょこんと盛り付けられているより、小さな器にてんこ盛りで盛られている方がたくさん食べているような気になりますよね。

そのため、お皿を小さくするだけでも効果が大きいのです。目の錯覚をダイエットに利用して小食を目指していきましょう。そのためにも、まずは食事のお皿を普段使っているよりお皿より小さいお皿で食べるようにしましょう

小食テクニック②食べ物を小分けにして食べよう!!!

これも不思議な現象ですが、食べ物は少しずつ取り分けて食べましょう。これも脳の錯覚によるものですが、最初から大皿に盛り付けられてあると作った分を全て食べてしまいそうですが、小分けにしていると全て食べ終わる前に満腹感が得られるのです。食べ物を小分けにする。これだけで脳は、十分な食事をしたと錯覚するのです。

小食テクニック③お腹を減らした状態で食事しない!!!

お腹が空いた状態で食事を始めると、知らずのうちにたくさん食べてしまいます。スーパーに買い物を行くときもお腹がすいた状態で買い物すると要らないモノまでたくさん買ってしまったなんてことはありませんか?これと同じことでお腹がすいた状態で食事をすると、無意識のうちにお腹いっぱい食べてしまうのです。

また、1日の間に複数回に分けて少量ずつ食事をしたほうが、1日のトータルの食事量は減るのです。

小食テクニック④匂いで錯覚させよう!!!

匂いと食事は密接な関係を持っています。味覚の80%は嗅覚からきているというデータもあります。食事の前に匂いを刺激する事によって脳を錯覚させ、小食にします。

食欲を抑える匂いには、グレープフルーツや、オリーブオイル、金木犀の香りなどがあります。

グレープフルーツの香りには、食欲抑制作用があるというデーターもあります。また、グレープフルーツに含まれる「ヌートカトン」という成分が、交感神経を活性化させ、脂肪細胞を刺激する働きもあるので、スリムスタイルを手に入れる一石二鳥のフルーツです。

オリーブオイルの香りには、満腹ホルモンである「セロトニン」の血中濃度を高める効果があります。

小食習慣でスリムボディを手に入れよう!

小食習慣でスリムボディを手に入れよう!

継続して習慣にするまでが難しいですが、たまにご褒美を与えながら、小食習慣を楽しんで憧れのスリムボディを手に入れましょう♪

タイトルとURLをコピーしました