お家でできる足のむくみ解消の秘訣とは?

お家でできる足のむくみ解消の秘訣とは? むくみ解消

夏が終わって足を出す機会の少なくなったこの冬、コートやタイツなど可愛く暖かい格好で体型も隠せるこの冬!夏まで頑張っていたダイエットも少し休憩を入れることができる季節ですね。ほぼ年中ダイエッターの私もうれしい時期の幕開けです。ですが、そんな季節にも必ずといっていいほど女性の敵として登場する足のむくみという強敵が立ちはだかります。

この季節に多くの女性が履く機会のあるブーツ、朝ふくらはぎ部分に余裕があったブーツが立ち仕事の後履いたらパンパンだった何てことや元々むくみがひどくて不格好な足になってしまう・・・等々様々な場面で足のむくみに悩むことがある方も多いかと思われます。

しかし、いざむくみを取ろうとしても何をすればいいのかそんな方のために今回私が過去試したむくみをとる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

お風呂マッサージでむくみスッキリ!

今回は、過去にやっていたお風呂でマッサージする方法をご紹介します。
こちらはかなりスタンダードではないでしょうか?

私がこの方法を試すときに使っていたものは

  1. 発汗性のある入浴剤
  2. 発汗性のあるマッサージジェル
  3. 飲み水

とこの3つを使っていました。

使い方はおそらく皆さんの予想通りです。発汗性の入浴剤を湯船に入れその中で手のひらでマッサージその後発汗性のマッサージジェルでマッサージ。と単純かつ多くの女性が試したことのある方法かもしれません。それを踏まえて今回私なりに当時ポイントにしていた部分を紹介していきます。

ポイント1.湯船につかるのは15分!

まず私が大事にしていたことは時間です、湯船に浸かっている時間を15分に設定していました。湯船に20分以上浸かっていると肌が乾燥しやすくなってくるといわれています。ただでさえ乾燥がひどいこの季節肌はできるだけ避けたいですよね。長く浸かることができない方や時間があまりとれない方は10分でも十分効果は得られるかと思います。

ポイント2.ゆっくり優しくマッサージ

マッサージの時はゆっくり優しく!これは絶対守っていました。むくみが気になるとどうしても強めにマッサージしてしまいがちですが、あまり力を入れるマッサージはお勧めしません。あまり力強くしてしまうと肌トラブルの原因や人によっては痣ができてしまうことになります。つま先まで温かくなった脚は優しく手でもみほぐして脚の付け根に向かってマッサージしてあげると徐々に柔らかくすっきりしてきます。

ポイント3.水分補給を忘れずに!

こちらも絶対です。湯船に浸かっているといつの間にか汗をかいているものです。水分を取らずにいると脱水症状を起こしてしまうことがあります。脱水症状は最悪の場合市に至るケースもあります。必ず水分補給はこまめにしておいてください。


これらのポイントを押さえながら3か月つづけた結果-4cmも結果を出すことができました。そして実際の数字よりも最初もたついた印象の脚もすっきりとし、周りからも脚細くなった?なんて聞かれたものです。しかし、今回紹介した方法はあくまで私が実践した結果になります。こういった個人差の出やすい事を実践する場合は必ず数字は参考程度で見てください。

まとめ

体に関する事には必ず個人差というものが出てしまいます。大きく結果が出る人もいればなかなか結果が出ない人もいるものです。このほかにもまだまだ実践していた方法やネットで話題になっている方法など足のむくみを取る方法は山ほどあります。しかし、中には危険な方法のものも含まれていることもあります。

今回こちらで紹介した方法も含めすべての情報を鵜呑みにせず、ご自分の体に合った方法で実践すること体に異変が起きたらすぐに実践を中止することこちらのことも頭の隅に置きながら、脚のケアに努めてすっきりとした若々しく美しい脚に一歩近づいてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました