知らないと危険!?病気が原因のむくみとは?

知らないと危険!?病気が原因のむくみとは? むくみ解消

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆むくみに悩んでいるあなたに朗報☆
日本初!脚のむくみを軽減する機能性食品『脚きゅっと
1日立ちっぱなしでも、もうむくまない♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



多くの女性が抱える悩みでもある「むくみ」。

足がパンパンになって悩んでいる方も少なくないのでは?

この「むくみ」、医学用語では「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれており、ときにはむくみのお陰で病気の早期発見につながることもあり、病気のサインになることもあると言われているのです。

スポンサーリンク

むくみが起こるメカニズム

むくみは、体内に余分な水分が溜まってしまうことで起こります。私たちの体は体重の約60%が水分と言われているのですが、そのほとんど(体重の約40%)が細胞内に存在しています。残りの水分は血液など細胞の外に存在し、ほとんどが「細胞間液」です。

この細胞間液は、心臓から静脈をめぐり、全身に送り出される血液の血漿(けっしょう)成分で、体の隅々まで酸素や栄養素を運び、また血液と一緒に心臓に戻ってきては、再び全身に送り出される、という動きをくりかえしています。しかし、運動不足やリンパの停滞などの原因で細胞間液がうまく血液中に戻れなくなる場合があり、それが不要な水分として細胞の隙間などに溜まってしまい、むくみとなって現れるのです。

むくみの原因はいろいろあるのですが、これといった原因が特定できない場合、もしくは、症状が長引いている場合、わずか数日の間に急激な体重の増加があった場合などは、なんらかの病気が原因でむくみが生じている可能性があるので、「たかがむくみ」と放置せず早めの受診・検査をおすすめします。

病気が原因で生じるむくみの種類と考えられる病気

病気の種類によって起こるむくみの種類や特徴も異なってきます。

病気が原因のむくみ①腎性浮腫

腎臓になんらかの異常が考えられるときに起こるむくみです。腎臓機能が低下すると余分な水分や塩分の排出ができず、体内に溜まってしまったり、タンパク尿がたくさん出てしまうことで体内の水分バランスが正常に保てなくなることでむくみが発生します。

腎臓の病気は、初期段階ではほとんど自覚症状がないことも多く、むくみは重要なサインとも言えます。しかし、腎性浮腫は腎臓の症状が悪化した際に見られることが多いため、むくみがひどいときには早急に受診する必要があります。腎機能の低下が原因のむくみはもっとも多く、主に顔や手足にむくみの症状が現れます。腎性浮腫が症状として現れる病気には、「急性糸球体腎炎」や、「ネフローゼ症候群」、「糖尿病性腎症」などがあります。

病気が原因のむくみ②心性浮腫

心臓の機能低下により体内に水やナトリウムが溜まってしまい起こるむくみです。心臓は全身に血液を送るポンプの働きがあるため、からだ全身にむくみが生じることがあります。

また、夕方から夜間にかけて症状が現れやすいのも心性浮腫の特徴です。心性浮腫が症状として現れる病気には、「慢性心不全」や「肺性心」などがあります。

病気が原因のむくみ③肝性浮腫

肝臓の機能低下が原因で生じるむくみです。肝臓機能が低下すると、血液の中に水分を留めるために重要な「アルブミン」というタンパク質の合成が正常におこなわれなくなり、血中の水分濃度が低下します。それにより消化器官から肝臓に血液を流す門脈の血圧が上昇します。血圧が上昇したことで水分排出を邪魔してしまい、水分やナトリウムが体内に溜まり、むくみとなります。肝性浮腫が症状として現れる病気には、「肝硬変」があげられます。

病気が原因のむくみ④内分泌性浮腫

代表的なものには「甲状腺機能低下症」にともなって現れるむくみがあります。甲状腺機能低下が原因で起こるむくみは、他のむくみと違い、指で押しても跡が残らずすぐに戻るといった特徴が見られます。足がむくんでいるのに跡がつかない場合には、まず、内分泌性浮腫を疑うといいでしょう。

病気が原因のむくみ⑤栄養障害性浮腫

極度な栄養不足であったり、偏った食生活などでビタミンB1が不足し脚気になっている状態のときに現れることのあるむくみです。栄養障害性浮腫で考えられる病気には、「メネトリエ病」、「蛋白漏出性胃腸症」、「ビタミンB1欠乏症」などがあげられます。


この他にも、静脈の流れが妨げられることで起こる「静脈性浮腫」や、リンパ節の腫れなどでリンパの流れが妨げられることで起こる「リンパ性浮腫」、妊娠中毒症で起こるむくみなどがあります。


おすすめのむくみ解消サプリを厳選比較しています。日頃からむくみやすいと感じる方や、仕事や家事で忙しく運動不足だと感じる方は、むくみ解消のひとつの手段としてお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました