【足のむくみ対策】リンパマッサージで目指せ!足痩せ!!

【足のむくみ対策】リンパマッサージで目指せ!足痩せ!! むくみ解消

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆むくみに悩んでいるあなたに朗報☆
日本初!脚のむくみを軽減する機能性食品『脚きゅっと
1日立ちっぱなしでも、もうむくまない♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



適度に座って、適度に立つという動作を繰り返している人は、むくみにくいといわれています。しかし、デスクワーク中心のお仕事や、立ちっぱなしのお仕事であれば、足がパンパンにむくむことがあると思います。また、女性であれば、女性ホルモンの関係で生理前は特にむくみやすくなります。そのような方にオススメなむくみ対策が、リンパマッサージです。

現在では多くのエステサロンでリンパマッサージをおこなっています。このリンパマッサージで老廃物を流すことで、足のむくみも改善してくれます。老廃物が沢山溜まっていると、リンパマッサージをするときに痛みを伴うかもしれませんが、老廃物がなくなってくるとリンパマッサージを受ける際に痛みも軽減されます。

できることならば月に1回はリンパマッサージを受けてむくみを解消すると、身体も軽くなって身体を動かすことが楽になると思います。しかし、リンパマッサージを受けたくても時間がなかったり、金額面でもちょっと高いなと感じる方も多いかもしれません。そんな方には日頃の習慣でむくみ対策ができる方法がいくつかあるのでこれらを試してみてください。

スポンサーリンク

日頃の習慣でむくみ対策ができる方法

お風呂は湯船につかって体を温める

まず、温かい湯船に浸かることです。身体を温めることはとても大切です。体が温まることで、血行も良くなり、リンパの流れも良くなります。忙しい時や夏場などはシャワーで済ませてしまうこともあるかと思いますが、できれば毎日湯船に浸かることがオススメです。

1日3食!バランスのとれた食事を

次に大切なことは「食事」です。毎日、朝昼晩の1日3食とることは基本ですが、ファストフードなど脂っこく、栄養価の低い食事ばかりでは意味がありません。また、そのような食事では、塩分過多になりやすいので注意が必要です。私たちの体は日頃の食生活による影響がとても大きいので、日頃から食事には気をつけるようにしましょう。

食生活としては、しっかり栄養も取れて、バランスの良い「和食」が日本人の身体には一番適しています。肉・魚・野菜とバランスのとれた食生活を実践することが大切になります。

むくみ解消には「カリウム」摂取が効果的

その他に、むくみ解消成分である「カリウム」の摂取も大切です。カリウムには、ナトリウム(塩分)の排出を手助けしてくれるので、カリウムが豊富に含まれている野菜や果物を積極的にとり入れましょう。カリウムは熱に弱い成分なので、なるべく生野菜のまま食べるとより効果的です。

むくみ対策には水分補給も大切!

また、水分摂取も大切になります。余分な水分が溜まってしまうことがむくみの原因になるため、お水を沢山飲んでしまうとむくみやすくなるような感じがして、水をあまり飲まないという方が多いのですが、水をまったく飲まないと逆にむくみやすくしてしまいます。

水分量が足りないと、体が体内の水を貯めこむようになりむくみやすくなってしまうのです。かと言って水分過多でもむくみを引き起こしてしまいますので、1日2リットル位の適度な水分補給が大切になってきます。

睡眠不足はむくみの大敵

次に、大切なことは睡眠です。睡眠不足は体調にも悪影響を及ぼしますので、結果的にむくみも発生しやすくなってしまいます。夜更かしはほどほどに規則正しい生活が大切です。

ストレッチや運動でリンパを流す

他にも、ストレッチをすることでむくみ解消につながります。同じ姿勢のままで長時間過ごすと、リンパが滞ってしまうので、足首を動かしたり、首や腕を回したり、肩甲骨を動かすように伸びをするだけでも効果的です。

最後に、運動をすること。リンパは筋肉を動かすと流れるといわれているので、日頃からウォーキングをしたり、ジムに通ってみたり、マラソンをする等の運動を心がけましょう。しかし、家事や仕事で忙しく運動する時間はなかなかとれないというかたも多いのではないでしょうか。そんな方でも、日頃からエスカレーターではなく階段を利用したり、通勤のバスや電車内では座るのではなく、立って移動したり、少しの距離であれば車を使わず歩いてみる等、些細な心掛けも大切になってきます。

まとめ

生きていく上で、全くむくみのない身体をキープするということは、とても難しいことです。いかにむくみの程度を小さくするか、むくみを解消させるかが大切になってくると思います。そのためにも、日頃から自分で実践できるむくみ解消方法を実践することが大切なのです。習慣化させることは難しいかもしれませんが、何か自分で出来そうなものを一つでも見つけて実践してみると、変化があると思います。

タイトルとURLをコピーしました